Home修了生の声SOプロニュース

SOプロニュース

SOプロニュースは卒業生や講師の声を生でお伝えします。

実際の現場の雰囲気や仕事に対する姿勢をお聞きします!

 

現場リポート!卒業生 室川慎也さんの現場に潜入します!

室川真也

今回は、トークアカデミー修了生でもある期待の新人・室川慎也(SOプロ所属)が木曜日のキャスターを務める「デイリー武蔵三鷹」にお邪魔しました!

室川にさんにお会いすると以前よりも顔が引き締まった印象に。「最近ジムに通っているんです。」実は女性ファンを増やしたいという意向で、この番組初の男性キャスターとして起用されたのが彼。好感度アップのための努力も欠かしません。

素晴らしい!番組スタートから半年が経ちましたが、状況はいかがですか?少しずつ慣れてきた感じです。ガチガチで手も動かせない状態から、やっとコーナー送りの手をだすポーズが取れるようになって...

でも、手が画面からはみ出してNGになったり(笑)最近では視聴者から「緊張がとれてきたみたいね」という温かいメッセージをいただくこともあるのだとか。スタジオにはじめに入り、精神統一の時間を作るのも室川流。「ただ下読みの時間を多く取りたいだけなんですよね」

室川真也

原稿が手元に届き、打ち合わせ開始。「ここは、楽しい話題なので笑顔で伝えてください。」とディレクター指示を受け声に出して文言の確認。

「三鷹消防署庁舎・・これ噛みそうだなぁ」とチェックを入れる室川さん。誰もいないスタジオに入り肩を回し、気合を入れ、いよいよ本番。ディレクターから原稿の書き換えと追加の指示が入っても、冷静に対処していく姿はさすがはプロ!

コーナー送りのポーズも決まり、順調...のはずが1回転ぶと歯車がうまく噛み合わずNGがシーンもぽろぽろ「気合が入りすぎて口が回らなくなってしまいました。」と苦笑いの室川さん。ディレクターのところへ駆け寄り「今日の僕はどうでしたか?」と即反省会。でも、チーフからは「今度レポーターもやってみようか。室川くんのいいところが出て面白そうだよね」と愛のお言葉いただきました。一生懸命に伝えようという気持ちは、皆さんに届いていると思いますよ。これからも室川慎也さんを見守ってくださいね。そしてキャスターを目指すあなたも彼に見習え!!

SOプロニュース バックナンバー

PDFファイルを閲覧するためには、Adobe社の Acrobat Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコンにAcrobat Readerがインストールされていない場合は右のアイコンよりダウンロード・インストールを行って下さい。