話し方総合コース

「押阪忍のトークアカデミー」

コース内容

押坂 忍

アナウンサーを目指したい人からコミュニケーションスキルを磨きたい人、アクセントやなまりを直したい人、口ベタを直したい人まで、他と一味も二味も違う寺子屋式ことば教室、話し方・総合講座!!

講師には塾長・押阪忍をはじめ、他にも練達のアナウンサーや辣腕ラジオDJ、テレビ局の局長クラスが参加し"押阪忍のトークアカデミー受講生"のために、そのもてる力を遺憾なく発揮、受講生の感性をあらゆる角度から十二分に刺激してくれます。アナウンサー生活50年を迎えた塾長・押阪忍はもちろんのこと、歴戦のしゃべりのプロ達の眼力の洗礼を受ける受講生にとっては、まさに「毎回のレッスンが勝負」「毎回がオーディション感覚」といっても過言ではありません。

定員 基礎科15名
専攻科10名

 

(全10回)

時間 基礎科12:30~14:30
専攻科14:45~16:45
入会金 ¥10,500(税込)
受講料 基礎科¥66,000(税込)
専攻科¥78,500(税込)

講師陣

押坂 忍押阪 忍

栗原 綾子栗原 アヤ子

浜口 哲夫浜口 哲夫

寺沢 京子寺沢 京子

大谷 瑠美大谷 瑠美

レッスンの特徴

レッスンの特徴

少人数制の寺子屋式レッスンは「言葉の達人」押阪忍だからこその「繰り返しマンツーマン方式」に準拠したハートフルな特訓講座でもあります。単なる言葉のやりとりではない「講師と受講生」の心の通い合いがもたらす特別メニューでの訓練が、受講生の実力を伸ばし、その個性に花を咲かせることになります。またレッスンを通じて塾長・押阪忍が認識・把握した「受講生たちの情報」は、その都度SOプロモーションの営業部門へと還元され、受講生たちにとって「学びの場」から「実践の場」へと、そのチャンスの輪が広がることも少なくありません。

そして何より、本講座を特色づける要素に「授業内容の汎用性」があります。受講する人の潜在的な能力に「様々な角度から刺激を与える授業」によって、その人の「気づき」を促進し、習熟度を向上させ、結果、その人の「スキル」を段階的に伸ばし「様々な可能性」の扉をも徐々に開いていく事になります。

こんな方々、是非ご参加下さい

人前で話すのが得意、アナウンサーやキャスターに憧れていたあなた、諦めるのはまだまだ早い!
「話す仕事」にはこんなにたくさんの種類・分野があるのです。
ラジオパーソナリティ、式典・ブライダル司会者、イベントMC、地域・市民アナウンサー、交通情報、朗読ボランティア、観光ガイド、ナレーターコンパニオン、日本語講師など・・・
また、皆勤者には押阪忍塾長、栗原アヤ子副塾長から素敵な皆勤賞が贈られます。

カリキュラム

基礎科

少人数制で講師とのコミュニケーションを大切にしたハートフルな基礎講座。
発声・発音・アクセントといった基礎はもとより、正しい日本語知識や「正確な日本語に基づく正しい話し方」・コミュニケーション・アナウンスのあり方を一から学んでいきます。正しい言葉遣いと話し方は「日常会話のレベル」を向上させ、円滑な人間関係を築く上でも欠かせないスキルといえます。プロのしゃべり手として携わる局面以外でも、就職面接や営業トーク・組織内ネゴシエーション等でもそのスキルは大いに役立つといえるでしょう。

専攻科

言葉、表情、視線、姿勢、佇まい、原稿運び・・・ニュース、リポーター、司会、ナレーション、天気予報、インタビュー、朗読、CM、DJなど、専攻科ではバラエティに富んだ実践的な課題が 目白押し。 「即戦力」としての実力を身につけていく上で必須となる疑似体験的なレッスンメニューで確実に力をつけていきます。厳しいですが、楽しくやりがいのある有意義な時間です!

押阪忍塾長より一言

押坂 忍

自分の喋りをウマクしたい、人前でマイクを握りたい・・それも早く・・・。 あなたは今そう思われているのではないでしょうか。 実はフリーアナウンサー50年の私も 最初はそうでした。 でも、「話し手」の世界にデビューするには、華やかな一面があるだけにその裏側での地道な発音発声練習は、絶対に欠かせないものなんですね。

私は「ウソ」を申しません。「基礎」は上達の近道なのです。野球なら投げられたボールを打つ、サッカーならいいパスを出す。試合という状況判断の中で、ヒットや、ドンピシャのパスが出せるか・・・。

言葉の世界も同じ、明るくハッキリ 感じのいいドンピシャな話し方ができるかどうか。緊張感の中で「早口」「聴きづらい口グセ」「こもり声」「ナマリ」
無くて七癖です。人の印象は"一声、二顔、三姿"です。

私と一緒に「アエイウエオアオ」と発声の基礎練習から始めましょう!富士山にのぼるも 先ず一歩から。しっかりとした足取りで前に進みましょう。ドンドン声を出すに従って、話し方のステージも上がって行きます。三ヶ月経つと、必ずいい結果が出ます。発声の「基礎体力」「話力」が身につきます。

『基礎科』は楽しい!と、一年間続けて受講した生徒もいる「円卓教室」です。

そして好感をもたれる話し方ができるようになったら、あなたの今後の進路や方向性を実体感できる「専攻科」へぜひ進級してください。「専攻科」ではプロを目指して日々研鑽を積んでいる方々がたくさんいます。みなさんの夢や希望をみんなでわかちあいながら、一緒に楽しく頑張りましょう!

お問い合わせ・資料請求申し込み

戻る

ログイン

戻る メニュー

カート

JTouch Mobile Template for Joomla (c) 2011 - 2013 JTouchMobile.com